川向解体工事 12

分別しながら解体を進めます。

鉄筋は、コンクリートが付かないように解体します。

鉄筋はリサイクルされ、再生材となります。

(いつの日か、再生材の説明ができたらしますね。)

コンクリートもリサイクルです。

もっと小さくなり、砕石となります。

砕石は、アスファルト道路の地下に使用されます。

(いつの日か詳しく・・・)

CONTACT

お電話でのお問い合わせはコチラ 045-442-6905 受付時間:8:00~17:00